2010年05月10日

生命の起源に関与? オリオン大星雲の円偏光(産経新聞)

 地球上の生命はどこから来たのか? 地球の生命を構成するアミノ酸はなぜ、左型なのか? 国立天文台など日米英豪の国際研究チームは、オリオン大星雲中心部の広い領域で特殊な光を観測し、生命の起源とアミノ酸の謎への深いかかわりを示唆する研究成果を発表した。原始太陽系が特殊な光にさらされた結果、生命の素になるアミノ酸に偏りが生じ、これが隕石(いんせき)とともに飛来して地球上に生命が誕生した−というシナリオだ。(中本哲也)

 ■鏡像異性体

 タンパク質をつくるアミノ酸には、右手と左手のように構造が同じなのに重ね合わせることができない「鏡像(光学)異性体」がある。普通の化学合成では左型と右型が半々に生成されるが、地球上の生物を構成するタンパク質は、ほとんど左型のアミノ酸から成る。ホモキラリティーと呼ばれるアミノ酸の偏りは、生命の起源にもかかわる大きな謎だ。

 一方、1969年にオーストラリアに落下したマーチソン隕石など、太陽系初期の状態が保存された古い隕石には、付着したアミノ酸に左型に偏ったものがあることが知られていた。

 生命の起源については、落雷や隕石衝突時の衝撃によって地球上でアミノ酸が作られたとする説もある。マーチソン隕石などの研究成果は「隕石とともに飛来したアミノ酸が、地球生命の起源になった」との地球外起源説を後押しする。地球上で生成されたとする説に比べると、アミノ酸の偏りを無理なく説明できる。

 ■アミノ酸の偏り

 地球外起源説が正しいとすれば、宇宙空間にアミノ酸の偏りを引き起こす原因があるはずだ。国際研究チームは、アミノ酸の左右の型を偏らせる性質がある「円偏光」と呼ばれる特殊な光に着目した。

 あらゆる方向の波が重なり合っている普通の光に対し、偏光は波の振動方向がそろっている。円偏光は振動方向の軌跡が円を描く特殊な状態で、右回りと左回りがある。右回りの円偏光は右型アミノ酸を、左回りは左型を選択的に壊す。

 研究チームは南アフリカ天文台の1・4メートル望遠鏡に赤外線偏光観測装置を搭載し、地球から約1500光年離れたオリオン大星雲の中心部を観測。その結果、太陽系の400倍に相当する領域で、右回りと左回りの円偏光が分かれて広がっているのを発見した。円偏光は、太陽の約20倍の大質量星が形成されている領域を中心に広がっており、太陽と同程度の星の周囲では観測されなかった。

 ■宇宙生物学

 かつて太陽系の近くに、大質量星の末路である超新星爆発が起こっていたことを示す研究報告がある。

 国立天文台ハワイ観測所の福江翼研究員は「オリオン大星雲で観測された円偏光領域の広さを考えると、原始太陽系が近くの大質量星形成域から広がった円偏光にさらされたことが示唆される。天文学と生命の起源が、円偏光という特殊な光の探査で結びついた」と話す。

 初期の地球では「絨毯(じゅうたん)爆撃」のように多数の隕石が降り注いだ時期があったとされる。隕石が持ち込んだわずかなアミノ酸の偏りが増幅され、地球上の生物ではほぼ100%が左型になったという筋書きだ。原始太陽系を照らした円偏光が、私たちの体をつくるアミノ酸の「左右」を決定づけたのかもしれない。

 近年、太陽系外で多数の惑星が発見され、地球外生命への関心が高まる中、研究チームは今回の研究を「宇宙生物学」という新しい学問の成果と位置づける。今後は、オリオン大星雲以外の星形成領域で観測を進め、円偏光の普遍性を探る方針だ。

【関連記事】
「宇宙人と接触は危険」 ホーキング博士、テレビで発言
日米欧 チリで天体観測プロジェクト 星の誕生・生命の起源…いざ宇宙の謎へ
星の生まれる現場を公開 ハッブル打ち上げ20周年でNASA
2012年マウス宇宙創薬の旅 鬱病など解決へ三菱重が衛星計画
「アルマ」2012年にも稼働 「宇宙の進化」探る

<不明>奈良・大峰山系で63歳男性 ヘリでも発見できず(毎日新聞)
介護保険 ドラマで解説 豊島区がDVDを制作(産経新聞)
谷亮子氏 参院選擁立 小沢氏「100万の味方得たよう」(毎日新聞)
<もんじゅ>炉心確認試験、5時間遅れで終了(毎日新聞)
水上バイクで2人死亡=1人不明、利根川で−茨城(時事通信)
posted by タケダ マサハル at 21:34| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月24日

大詰め諫早湾開門、政治的思惑指摘の声も(読売新聞)

 国営諫早湾干拓事業(長崎県)で、排水門の開門の是非を巡る議論が大詰めを迎えている。

 赤松農相の設置した検討委員会が今月中にも実施か否かの結論を出す方針で、これまでの発言などから「開門の方向に大きくかじは切られた」とみる関係者は多い。「動きだしたら止まらない公共事業の典型」と批判されてきた同事業は、着工から20年を経て見直される可能性が出てきた。

 ◆農業者VS漁業者

 「開門反対」「排水門を開けるな」。15日、長崎県諫早市。赤松農相を乗せたバスが全長7キロの潮受け堤防上に造られた道路を走ると、待ちかまえた約1000人の農業者らがシュプレヒコールを上げた。

 堤防の内側には無数のビニールハウスが並ぶ。東京ディズニーランド13個分、672ヘクタールの広大な干拓地。2008年から入植が始まり、現在、41の個人・農業生産法人がタマネギやジャガイモなどを栽培している。農業者側は、開門すると、農業用水として取水している調整池に海水が混ざり、農作物が作れなくなると主張する。総事業費は2533億円。1農業者あたり約60億円かかった計算になる。

 その前日、佐賀市内で開かれた漁業関係者との意見交換会では、全く反対の訴えが続いた。「堤防が有明海の潮の流れを変えた」「赤潮が深刻。『宝の海』の有明海を再生するには、一刻も早い開門が必要」

 佐賀県によると、堤防閉め切り前は年間2万トン前後だった有明海での漁獲量は、閉め切り後は1万トン前後に半減。とくに、高級貝のタイラギは絶滅寸前という。

 08年には、佐賀地裁が環境への影響を調べるため「5年以上の開門」を命じたが、国は控訴。農林水産省は開門による影響を調べる環境影響評価(環境アセスメント)を始めたが、終了時期は明確に示されていない。

 有明海に面する4県では賛否が交錯している。干拓地を抱える長崎県は「堤防は水害を防ぐ役割もある」と開門に反対するが、佐賀、福岡、熊本の各県は開門を主張する。

 ◆参院選向け?

 「開けるにせよ、開けないにせよ方針を示す」。赤松農相が与党議員をメンバーとする同事業の検討委員会を諮問機関として設置する方針を表明したのは2月23日。環境アセスの結果を待たず、まず開門調査を実施するかどうか決めるという。

 赤松農相は再三、「政権交代で、いままで解決できなかったことを解決する」「有明海の再生にあらゆる努力をしなければ」などと発言しており、「開門するのでは」との見方が関係者の間に広がる。

 憶測を呼んでいるのは、委員会設置の表明が、民主党推薦候補が敗れた長崎県知事選の2日後だったこと。現知事は開門に反対しており、「選挙結果へのあてつけ」「参院選をにらんだ政治パフォーマンス」(同省幹部)と冷ややかな見方も出ている。地元では「先に開門の結果が決まっているなら、何のためのアセスなのか」との批判も強い。

 ◆開門の課題

 二つの排水門を開門するとどんな事態が起きるのか。

 農水省によると、門を全開にすると、満潮時には調整池の水位が今より2メートル超上昇。また、海水が出たり入ったりするので、土砂で海が濁るという。

 長崎県は、土砂が諫早湾に流れ出すことを止めたり、水害を防ぐ護岸工事のために、計681億円の費用がかかると試算。さらに、干拓地内の農地は塩害が避けられないとして、代わりに農業用水を確保する水源のために巨額の費用が必要だとする。(畑武尊)

男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向
欧州、17日も14便欠航=火山噴火の影響−日航・全日空(時事通信)
コラ!小学校でチューリップ200本折られる(読売新聞)
都心で41年ぶり遅い雪 上越新幹線運休、交通乱れ(産経新聞)
<大阪弁護士会>高校生にも法教育 府内270校で出前授業(毎日新聞)
posted by タケダ マサハル at 08:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。