2010年03月02日

<農業共済連合会>自民2議員が会長辞任へ(毎日新聞)

 自民党の大村秀章、保利耕輔両衆院議員は、それぞれ愛知県と佐賀県の農業共済組合連合会会長を辞任する意向を明らかにした。赤松広隆農相が「政治家がトップを務めるのは望ましくない」として交代を求めたことを受けた措置。両氏辞任で国会議員が会長を務める連合会はなくなり、公的団体の政治的中立を求める鳩山政権の考え方が貫かれる。

 農業共済は、農家が加入する公的保険制度。掛け金や事務費の半額を国が負担している。農林水産省は今年1月、議員らによる会長職兼務を解消するよう求める担当局長名の通知を出した。毎日新聞の取材に対し、大村氏は「農業共済連が政治的と見られるのは本意でない」と、保利氏は「地位に固執しない」と話した。【太田圭介】

医師ら41人の行政処分を公表―厚労省(医療介護CBニュース)
<埼玉県立大>男性講師を懲戒免職 リポート紛失や採点ミス(毎日新聞)
エアコン室外機盗んだ疑い、男を逮捕 埼玉(産経新聞)
県独自課税、2審は「適法」=神奈川条例訴訟、いすゞが敗訴−東京高裁(時事通信)
参院選「本格保守」アピール=外国人参政権、夫婦別姓に反対−国民新(時事通信)
posted by タケダ マサハル at 18:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。